Ville Rouge_s.jpg

Domaine de la ville rouge 

ドメーヌ・ド・ラ・ヴィーユ・ルージュ

「土地」
ローヌ北部の中心、クローズ・エルミタージュという素晴らしいアペラシオンに位置し、畑は完全にビオロジック農法による自然で良質な土でできています。また、現在はビオディナミへの移行期でもあります。
このドメーヌの生産の大部分は、北部ローヌで栽培されている良質なシラーによる赤ワインで、野性味があり力強く、濃厚な味わいが私達を喜ばせてくれます。
また、ローヌ全土でよく栽培されているマルサンヌ、ルーサンヌは白ワイン用に使われます。

「こだわり」
収穫や冬の剪定等、ブドウ栽培に関わる全作業が手作業で行われます。
ブドウは畑の区画ごとに選定され、作業台で良いブドウの選定を行います。1ha当たりの醸造量は35hlで、ブドウの旨みが凝縮します。
自然や人体を尊重した優しいワイン造りに取り組んでいます。

→HOME


Terre d’Eclat Crozes-Hermitage

テール・デクラ クローズ・エルミタージュ

ヴィンテージ/2013

ボリューム/★★★☆☆

タイプ/赤

アルコール度数/13%

産地・アペラシオン/ローヌ・AOCクローズ・エルミタージュ

品種/シラー100%

「香り」

鉱物やなめし皮のようなワイルドでたくましい香り。ブラックペッパーの様なスパイシーさと濃縮したカシスの果実味が良いバランス。

「味わい」

カシスの様な果実の甘味としっかりと効いた酸味のバランスがよく、針葉樹、黒コショウの様な複雑な味わい。比較的軽やかな飲み心地。

「お料理」

牛肉のステーキや赤ワイン煮込み、キノコ料理やローストビーフ、鴨肉のロースト、バーベキューの炭のニュアンスにも相性が良い。脂ののった赤身肉と一緒にいただくとお口をサッパリとさせてくれる。