Vieux College_s.jpg

Domaine du Vieux Collège

ドメーヌ・デュ・ヴュ・コレージュ

「歴史」
9世代前から始まった代々家族経営のドメーヌで、2006年からエリック・ギュヤールが運営し、現在25haの畑を所有しています。

「土地」
畑はブルゴーニュでも「黄金の丘」と呼ばれるコート・ドールの北部にあるマルサネ、フィクサン、ジュヴレ・シャンベルタンにあります。

栽培しているブドウは伝統的なブルゴーニュ品種で、赤ワインやマルサネ・ロゼ用にはピノ・ノワール、白ワイン用にシャルドネとブルゴーニュ・アリゴテ用のアリゴテ種の3種類です。

ブドウ畑は伝統的な方法で保たれ、高品質でよく成熟したブドウが育まれます。
いろんな野生生物を尊重し、自然界の環境のバランスを保つための土壌づくりに重点を置いた作業をしています。

「こだわり」
栽培方法はビオロジック農法で、植物や自然の声をよく聞き、共存しながらブドウを栽培しています。
エリックは土壌の個性を尊重するため、畑の区画ごとに醸造し、よりワインの個性を生かす様心がけています。
赤ワインは木樽で18か月以上、白ワインは12~15か月以上寝かせてから瓶詰します。


→HOME